介護保険・高齢者介護・障害者自立支援・福祉事業/世田谷区、狛江市、調布市ほか【ウェルビーイング成城】
ひとり一人の笑顔のために
ウェルビーイング成城 TEL:03-5496-6188 FAX:03-5496-2772

新着情報

2015年 社長年頭あいさつ
 
皆様、明けましておめでとうございます。
 
2005年に立ち上げた弊社も今年おかげさまで10周年を迎えることが
できました。
これまで、携わった利用者様ご家族はじめ、医療、保健機関、各事業所
の皆様には大変 お世話になりました。
今年度も、何卒宜しくお願い申し上げます。  

「介護に休みなし」と言われるように弊社のスタッフは年末、そして年
始は2日から稼動しております。 とても光栄なことでございます。
介護を受けられている利用者様の支援を中断することは、生命の維持に
影響を及ぼしかねない重大なことで、特に年末年始は責任の重さを
毎年、痛感させられます。
支援の空白を作らないよう、今年も努力してまいります。  

さて、今年度は介護保険事業計画が第6期に入り3年に1度の大きな改正
がなされます。 そして「医療介護総合確保推進法」が4月以降、順次
施行されます。
又、戦後ベビーブームで産まれて来た方々(団塊世代)が65歳を迎える
年でもあります。その10年後には75歳になられ介護保険サービスを
利用される方が増加していきます。
これが2025年問題(日本の高齢化がピーク)として課題となっている
のです。

社会保障の基礎は「社会保障と税一体」です。
今後も現役世代を含めたすべての人が、より受益を実感できる社会保障
制度の再構築と機能強化を、国は図ってゆくことでしょう。  

財政が厳しく暗いニュースばかりですが落ち込んでばかりではいけませ
ん。
私たちはこの緊迫した問題に、柔軟に冷静に対応して行かなければ
なりません。
また、様々な社会問題で生まれた支援すべき人の手助けとならなければ
なりません。
新しいニーズがあれば新しい社会資源を作る努力をしなければなりませ
ん。  

言葉で言うことは誠に簡単なことですが、利用者様、ご家族ときちんと
向き合い、これらが実際に実行できるよう、誠実な姿勢で今年度も
臨んでまいります。
  
皆様のご健勝を祈念し新年のあいさつとさせていただきます。
                              
                    株式会社ウェルビーイング                            
                     代表取締役 日髙 志麻

(2015.01.02)